東急ファシリティサービス株式会社との合同演習を実施しました

2017年 1 月 30 日、「大規模震災発生時等における相互協力協定」を締結している東急ファシリティサービス株式会社(本社:東京都目黒区、社長:髙橋 俊之)のBC合同演習に参加させていただきました。
内容は、渋谷ヒカリエにおいて、「災害に立ち向かう企業づくり」と題し、2020 年に開催される東京オリンピックに向けてのテロ対策をテーマとしたものでした。
ファシリテーターは、40周年記念講演会でBCをテーマに講演をしていただいたNPO法人危機管理対策機構の理事・事務局長の細坪信二氏です。
今回の演習は、両社の社長も参加し、管理業務を担う施設において、爆弾テロ、サイバーテロ、人質テロに見舞われた場合に、どのようにして事業を継続させるかという経営視点でのワークショップとなりました。
この演習でテロへの取り組みと共助の重要性が改めて確認できました。
今後も多くの演習や訓練を実施し、皆様に安心安全をお届けして参ります。

東急ファシリティとの合同演習1

東急ファシリティとの合同演習1


東急ファシリティとの合同演習2

東急ファシリティとの合同演習2


東急ファシリティとの合同演習3

東急ファシリティとの合同演習3


東急ファシリティとの合同演習4

東急ファシリティとの合同演習4